「安心」「安全」「安定」品質の豚肉卸売・加工 埼玉県熊谷市 有限会社中村牧場 

安心・安全・安定品質 AAAの新鮮ポーク
中村牧場 global site Japanese English Chinese
中村牧場
お問い合わせサイトマップリンクプライバシーポリシー
HOME 会社案内 事業紹介 施設紹介 広報活動 採用情報

会社概要 company
 
 
会社概要
 
会社名 有限会社 中村牧場
代表者 代表取締役 中村光一
所在地

[本社]

〒360-0846 埼玉県熊谷市大字拾六間579番地
TEL : 048-532-6621/FAX : 048-533-2332

[カットセンター]

県北食肉センター協業組合内カットセンター
〒360-0851 埼玉県熊谷市大字下増田173番地
TEL : 048-533-2929/FAX : 048-533-4513

設立 昭和43年
資本金 8,000万円
沿革

昭和33年
中村保一(現会長)農業から養豚業へ業種転換する。

昭和43年
資本金200万円、有限会社中村牧場設立。
養豚業から問屋業に業種転換する。
枝肉販売を主として業務推進。

昭和46年
店舗・カット肉作業所建設。
カット肉製造業開始。店舗にて小売を始める。

昭和55年
業務拡張に伴いカット肉工場新設。
カット肉専業となる。

昭和60年
業務拡張のため加須工場(北埼カット肉センター)にて
カット肉製造始める。

昭和64年
食肉センター民営化に伴い中村保一(現会長)県北食肉株式会社設立。
埼玉県北部食肉センターに隣接して新カットセンター完成。
加須工場の業務を新カットセンターに集約する。
本社工場を副産物工場とする。

平成7年
資本金を2,000万に増資。
中村保一会長に就任 中村光一社長に就任。
中村保一(現会長) 埼玉県と畜場協会会長に就任。

平成13年
食肉センター統廃合のため中村保一(現会長)県北食肉センター協業組合設立。
中村保一(現会長) 同組合理事長に就任。

平成14年
HACCP対応の新食肉センター稼動、業務開始。

平成16年
資本金を5,000万に増資。

平成19年
資本金を8,000万に増資。

 
ページトップヘ
 
 
企業理念
 
企業理念
 
ページトップヘ
 
 
企業目標
 
一、 品質本位主義
 
製品の質について「安全(Anzen)・安心(Ansin)・安定品質(Anteihinsitu)」のトリプルAの品質方針で地域オンリーワン企業を目指す。
 
二、 感性本位主義
 
社員の感性、熱意、責任感において地域オンリーワン企業を目指す。仕事の遂行により人間的に成長していると実感し、仕事に喜びを持てる様な、また、我々の仕事は人間の命のために無くてはならない仕事だと誇りを持てるような感性をもった人間の集まりでありたい。
 
三、 お客様本位主義
 
お客様との信頼関係のたえまない創造なくして企業の継続的な繁栄はありえない。お客様との信頼を守り、約束を守り、長いお付き合いをしていただくことが経営を継栄とするただ一つの道である。
 
ページトップヘ